VIVA 代表、美馬和惠(みまかずえ)です。

徳島県徳島市に生まれ、在住しています。
 日本パーソナルカラー協会JPCA講師・パーソナルカラーアナリスト®であり、ハリウッドエアー代理店、エアブラシメイク認定講師です。

徳島県には美馬(みま)市という土地もあり県民にとってはメジャーな読みですが、一歩県外へ出ると珍しい名前のようです。
なんと読むのかと尋ねられることしばしば、時には「ビバさんですか」と。
ひところ、「ビバ」と呼ばれることが続きました。
せっかく読んでくださったのなら、訂正せずOKにしようと屋号を VIVA にしました。
イタリア語のビバ!は感嘆の言葉。直訳では『生きろ!』となるようです。

いつも綺麗なものに感動して生きていきたい希望を込めました。

  

 

私がパーソナルカラーに出会ったのは、15年前。

”着ている服の色が変わると肌の印象や見え方が変わってる?”と鏡の中の自分に疑問を持ったことから。
これがパーソナルカラーなんだと知ったことで探求心が芽生えます。
いつか勉強したいなぁと思いを温めたまま月日が流れ、50歳を前に「いつかしたいこと、するのはいつ?」と考えた時『今』と思い至ったのです。
独学から先生に出会い、もっと知りたいと JPCA講師・パーソナルカラーアナリスト® 資格を取得しました。
持てた知識を今度はアウトプットしたいと考えパーソナルカラー講座を行ったり、パーソナルカラー分析診断を始めました。
 知り得た知識や技術を活かしたい・伝えたいと思い起業しました。

女性がもっと綺麗になるためのお手伝いがしたいです。

 

必然の中で出会い、育んできた色でした。
「女性に生まれたからには、より美しく」の思いの中で生きてきました。
 結婚し女児を二人出産。子育て中には幼い娘の髪を梳かしながら『女の子は綺麗になるためには我慢することが必要なのよ』と、髪が絡まって痛がる娘によく言っていました。
 努力の後には ”綺麗になった” 嬉しい気持ちがあることを伝えたかったのです。


パーソナルカラーに出会ったお陰で、エアブラシメイクの“ハリウッドエアー”に出会います。
衝撃の出会いでした。2013年10月、日本パーソナルカラー協会主催のパーソナルカラーフェアin大阪。
会場内でパーソナルカラーのモデルになるため化粧を落としすっぴんになりました。
帰りに素顔では困るとメイクしてくださるブースを探していたとき、ハリウッドエアー社のエアーメイクを初体験しました。

ハリウッドエアーのメイクは、水性ファンデーション数色を混ぜてその人の肌色を創り出します。
ここからがびっくりの連続でした。

まるで素肌かと思うような軽い付け心地、薄付きなのにうっすらかいた汗をぬぐってもハンカチが汚れてない、小一時間経過して鏡の中の自分の肌がいつもよりずっと綺麗。なにこれ?

感動はまだ続きます。家に帰りついても化粧崩れは全くなく、しっかり付いてる。落とすときはクレンジング不要・洗顔のみでOKと聞いてたけど、ホントだぁ!一度の泡洗顔ですっきり落ちてる!

 今までにない新しいメイク方法と薄づきの素肌感にも感激しました。

 

   
私に出会った女性には今よりもっと綺麗になってほしい。

私が感激した気持ちよさを体験してほしい。

私が関わることで綺麗になる女性がいると素敵。 

そんな思いを持ってお客様に接しています。
生まれ持っての世話好きなこともあり、どこかしこに登場してはどなたとでもお話できます。

あなたがより綺麗になるためのお手伝いに力は惜しみません。
お気軽に VIVA へお声かけください。

ご満足をお届けします。